ヴァナ恋愛

恋愛って呼べるほどのものだろうか果たして・・・?

ゲームするうちに相手を好きになって、いつも一緒に遊びたくなる。
リアル世界と大差なく始まるヴァナ恋愛。
文字のやり取りだけで、これほど相手が恋しくなるのも不思議だなと思いつつ
だんだんハマっていく。

私にも心当たりがある。
というか、いまだに長く行動をともにしている相棒がいる。
最初はラブラブだったが、現実の恋愛よろしくだんだんとはじめのころの雰囲気には遠く及ばない。
一緒にいて当たり前、いたらいたでうっとうしいと思うことさえあるが
いなきゃいないでなんとなく物足りない。
そんな感じではある。

あちこちでたくさんのカップルをみかけるが、
しばらくすると、ついこないだ見かけた相棒とはちがうキャラクターと
海辺でなかよく抱き合って座っていたりするのも見かける。

これもやっぱり、現実世界とそうそうかわらないな。

破綻したカップルを見たり、話に聞いたりすると
女性キャラのほうが、男性キャラに対して物足りなさを感じるといったところか。
冒険を続けていくうちにたくさんの人と知り合い、
そばにいる男よりももっとたくさんの冒険をしているであろう高レベルジョブ所持者に
目移りしていくことが多いようにも思える。

それもいたし方ないこととは思う。
女はいつも貪欲だな。

そういう自分も、かつてそうだった。
冒険をともにしてきた、かつての相棒よりも、
いろんなことを知っている先輩冒険者に大きな魅力を感じた。

「この人と一緒にいろんなとこいってみたいな」

そんな感じだったと思う。



相棒なくてもヴァナは楽しいと思うよ。
だけど、一度相棒ができてしまうと、相棒なしのヴァナが、ちょっと味気なく思える。














自分の体験としては
リアルではメール程度のつながりにしておいたほうが
たぶん
ずっと
わくわくしていられるんだろう。





ヴァナディールは現実じゃない。
[PR]
by dolce_seven | 2006-07-19 04:40
<< リンクシェル ききたがり >>